マッサ・デ・ピメントという調味料

マッサ・デ・ピメントという調味料

最近いろいろな調味料が紹介されていますが、このマッサ・デ・ピメントという調味料は赤パプリカと塩のみで作られている超簡単なものです。作り方はとても簡単で赤パプリカを塩と一緒にジューサーでおろすだけです。

 

マッサ・デ・ピメントは、植物性の濃厚な旨みと、日本人が好きな食材にとてもマッチする新感覚な調味料です。塩気も適当にあるので、何にでも会います。テレビで紹介されたのは、クラッカーにも食パンにも、白ご飯にもかけて食べていました。

 

このポルトガルの伝統的な調味料を注文してみましたので、試食したら感想をアップしますね。(^o^)/

 

 

 

△もっと知りたい健康・医療トップページへ戻る

マッサ Massaの調理本

商品説明(楽天ブックスより)

 

「マッサMassa」とはポルトガルの伝統的な調味料。植物性の濃厚な旨みと、あらゆる食材に合う日本人には新感覚の調味料です。塩気があり、少量でもしっかり味がつけられます。本書では、この本来のマッサを「塩マッサ」、甘いペーストにしたマッサを「甘マッサ」とし、その作り方とそれらを使ったお料理を紹介します。

 

■導入
マッサを作ろう
■PART1
即戦力!日々の料理に
新しい味をさらに広がる!ソースバリエーション
■PART2
肉・魚のごちそうおかず
■PART3
マッサがあれば簡単!ひと味違うエキゾチックおかず
■PTRT4
ちょこっとおつまみ&気軽なスイーツ
■PART5
もっと知りたいパプリカ!

 

 

 

△もっと知りたい健康・医療トップページへ戻る