マッケンジー体操で腰痛は治せる

マッケンジー体操とは

マッケンジー体操は、ニュージーランドの理学療法士 ロビンA.マッケンジー氏により考案されたエクササイズで、従来療法で禁止されてきた腰反り体操を取り入れている。現在は、多くの整形外科や整体院で採用されているエクササイズ。

 

エクササイズ自体は、体の前屈・後屈といった簡単な動作だが、かなりな率で痛かった腰痛が嘘のように治った実績がある。日本ではまだあまり認知されていないが、世界では腰痛治療の標準療法として確立している。特にイギリスでは、このマッケンジー体操が理学療法としては半数以上を占める人気の療法で、薬や器具類は一切使わず(補助的に座布団や枕を使う場合はある)、短期間で治療効果が現れている。

 

マッケンジー体操は、椎間板ヘルニアの実に97%の人が治っている驚異の治療法。しかし、日本では最近になってやっと認知され始めてきた。普及するには、もうしばらく掛かるのではないか?但し、一旦普及すれば、この簡単で画期的な療法は椎間板ヘルニアで苦しんできた人々の救世主になるのは間違いない。尚、変性すべり症や脊柱管狭窄症、間欠跛行がある場合は医師と良く相談する必要がある。

 

 

 

△もっと知りたい健康・医療トップページへ戻る

腰痛は自分で治せる

■腰痛は自分で治せる
この本は、日本における腰痛治療の第一人者(穴吹弘毅、穴吹整形外科クリニック院長、専門は脊椎外科、疼痛漢方)により画期的なマッケンジー体操を公開している。考案者によるオリジナル本(腰痛改善マニュアル)も先日出版されているが、こちらの方が図解入りで分かりやすいと評判である。(2009年9月発売)
※但し、変性すべり症や脊柱管狭窄症、間欠跛行がある場合は医師と良く相談してから行うこと。

 

■腰痛は自分で治せる 本当に凄い「マッケンジー体操」を完全図解

 

■マッケンジー体操(伸展エクササイズ例)
マッケンジー体操のやり方が↓に掲載されています。

 

■マッケンジーエクササイズ

 

 

 

△もっと知りたい健康・医療トップページへ戻る