脳マッサージで深い休息を

脳マッサージ

脳 マッサージ,シローダーラー,インドの伝統医学,脳 マッサージ サロン,ヘルシンキ・フォーミュラ,不思議体験,脳 マッサージ 薬草オイル,脳マッサージ プレジデント,ヘアケアルーム

2009.10月号のプレジデント「トレンド発掘隊」には、”不思議体験「脳のマッサージ」で深い休息を”と題した記事が載っていた。私は、日頃から長時間席から離れずパソコンを使ってプログラム開発を行っている。そのため、首から肩に掛けての凝りがひどい。当然、頭も仕事中は全開で動きっぱなしなので、仕事が終わると精も根も尽き果てる。そんな頭脳労働者に朗報。「脳のマッサージ」の異名をもつシローダーラーが今、人気を呼んでいる。

 

シローは、サンスクリット語で「頭」、ダーラーは「滴下」の意味。インド古来の療法・アーユルヴェーダの1つで、額(脳の前頭葉)にオイルを垂らすことで、頭部の緊張をほぐして心身の疲れを取り除くといわれている。このシローダーラーのマッサージをしてくれる米国発のヘルシンキ・フォーミュラヘアケアルームが東京・銀座にあった。

 

ここでは、まず始めに200倍のマイクロスコープで頭皮の状態をチェックし、頭皮と毛穴に詰まった脂や汚れの乳化状態を自分で見ることができる(初回は約20分)。その後、額のツボに生温かい薬草オイルを約20分間滴下する。この間、とても良い心地よさ、至福感を味わうことができる。さらに、シローダーラーの後、ヘルシンキ・フォーミュラのコンディショナー&シャンプーで仕上げ、毛根を健康な状態へと導く。現在、顧客の男女比はほぼ半々、しかしリピーターは圧倒的に男性が多いとのこと。

 

 

 

△もっと知りたい健康・医療トップページへ戻る


シローダーラーとは

脳 マッサージ,シローダーラー,インドの伝統医学,脳 マッサージ サロン,ヘルシンキ・フォーミュラ,不思議体験,脳 マッサージ 薬草オイル,脳マッサージ プレジデント,ヘアケアルーム

シローダーラーとはインドの伝統医学、アーユルヴェーダにおける究極の「癒し」技術のことで、シローとは頭、ダーラーとは滴下の意味がある。温めた薬草オイルが一定の流量で、額のつぼ・チャクラ(第三の目)の部位に約20分間滴下される。この方法は、アーユルヴェーダの若返り療法の中で行われるもので心と体に様々な効果を与えてくれる。

 

このシローダーラーに使われる薬草オイルは、頭皮や毛髪にも良い効果を得ることができ、リラックスすることにより頭皮の毛穴が開くので、その後に使用する育毛剤を効果的に浸透させることができる。

 

定期的なシローダーラーは、心身を安定に保ち、頭皮や毛髪の健康も維持することが出来るとされる。シローダーラーで使用されるオイルは、ココナッツオイルをベースに髪に良いと言われている緑色のハーブエキスが多く添加され、瞑想やヨガ等でもたらされる、一種の至福感をを深くして、イライラや不安などを軽減してくれる。

 

■ヘルシンキ・フォーミュラのHAIR CARE ROOM
〒104-0061
東京都中央区銀座1-5-12 銀座クリスタルタワー5F
TEL 03-3535-3703
FAX 03-3535-3704

 

営業時間 11:30〜20:00 (定休なし)
予約受付 11:30〜19:00

 

●JR山手線「有楽町駅」京橋口徒歩7分
●東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線「銀座駅」下車徒歩5分
●東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」3番出口より徒歩2分

 

 

 

△もっと知りたい健康・医療トップページへ戻る