歩いていて疲れない靴

歩いていて疲れない靴

私がずっと履いている靴は、通勤用にも休日に通常履く用にも、ずっとホーキンスです。それは、歩いていて直ぐに足に馴染み、長時間歩いても疲れないからです。

 

ポイントは、靴ひもは、履くたびにきちっと締めることです。

 

良く、靴ひもを縛ったままで履いたり脱いだりしますけど、疲れないようにするには、靴ひもは毎回締めるです。ウォーキングでもランニングでも、紐が命です。紐がきちっと縛ってあれば、しっかりと歩くことが出来るからです。

 

ホーキンスのスニーカー、ウォーキングシューズは最近、どこにでも売っていて、そのイメージは安っぽくなってきました。ホーキンスを扱っているお店で有名なのは、靴のABC−MARTですね。

 

今はABC−MARTでは、ReebokのEasy Toneが人気を呼んでいます。そう言えば、先日朝のテレビ(朝日テレビ)で見ましたが、Easy Toneってスニーカーだけじゃなくて、ブーツもあるんですね。知りませんでした↓。

 

■Easy Tone ロングブーツ

 

 

 

 

△もっと知りたい健康グッズトップページへ戻る

 

 

ハイドロテック HDRT-023

他に、履いてて疲れない靴でお勧めなのはハイドロテックです。私は黒色が好きなので HDRT-023を愛用しています。しかし、最近直ぐに売り切れとなってしまうので、買うときは2足同時に買います。

 

そう言えば、HYDRO-TECHから秋のニューモデルが出るそうです。「NHKためしてガッテン」秋号(Vol.16)に掲載されていました。この本は、年4回発売されていますが、私は忘れないように定期購読しています。

 

この本の良さは、健康に関する情報が載っていて、NHKのテレビで放送されたものが、活字として読むことができることです。また、3カ月分の「健康ダイエットカレンダー」が付いているので、年間を通じて、自分の健康について管理できます。

 

■HYDRO-TECH HDRT-023 メンズ ブラック

 

 

 

△もっと知りたい健康グッズトップページへ戻る

バイオフィッター・サーモ

次にお勧めなのは、バイオフィッター・サーモという靴で、萌ちゃんがCMしています。この靴も結構の人気で在庫も直ぐに少なくなってしまうようです。

 

この靴のお勧めは、今の暑い時期ではなくて、冬の寒い時期に効果を発揮するということです。靴に内側には、暖か素材を使い、さらにインソールの裏側にはアルミシートが保温効果を増していて、Wの保温機能で暖かをキープしているそうです。

 

私は、この「バイオフィッター・サーモ」も愛用しています。今年の夏も暑かったので、その反動で冬は寒くなるだろうと、勝手に予想を立てていますがどうでしょうか?

 

■バイオフィッター・サーモ
W保温機能で温かさキープ。バイオフィッター・サーモは、寒い季節を温かく快適に過ごすために開発されたスニーカーで、歩きやすさは抜群。
・インソール裏側のアルミシートが保温効果を発揮
・ゆったり4Eサイズの幅広設計
・クッション性が抜群で長時間履いても疲れない
・反射シートが付いているのでライトで反射して暗い場所でも存在をアピール
・抗菌・防臭対策されていて足臭さが臭わない
・靴底は滑りにくい材質を使用

 

 

 

△もっと知りたい健康グッズトップページへ戻る