ミスト サウナ

ミストとは、ミストの美容・健康利用

■ミストとは
ミスト(mist)とは、薄霧、もや、かすみ(通例 fogより薄く湿気を含む)のことで、スプレーボトルや噴霧器などを使って得られる微小液滴のことである。
また、ミスト機(mist blower)とは、送風式の噴霧機のこと。薬剤を霧化し送風で散布する機械。(広辞苑 第五版)

 

■ミストの美容・健康利用
さらに、コスメ・ビューティー業界では「ミスト」は少量で幅広い面積に均等に塗布が出来るものとしてヘアケア製品、美容水、化粧水、香水やアロマ等に利用される。
特に、美容水としては均等に塗布が出来るので毛穴より浸透して肌の引き締め効果が期待できる。「アロマミスト加湿器」や「高橋ミカ推奨シャワー用品」等が有名。

 

 

 

△もっと知りたい健康グッズトップページへ戻る

ドライサウナとミストサウナ

一般的な「サウナ」は「ドライサウナ」と呼ばれ、高温(80℃〜100℃)で、乾燥(約10%)した部屋で我慢しながら汗を流すことを連想させる。

 

ミストサウナは、あまり高温にならないで乾燥もしない。それは、お湯を細かい粒子状にして熱風とともに噴霧させる。

 

■ドライサウナ
温度:80〜100℃、湿度:10% 交感神経を刺激して眠気を飛ばす、血圧や心拍数が上昇、皮膚にも刺激

 

■ミストサウナ
温度:40℃前後、湿度:100% 湿度が高いため熱が伝わりやすく低温でもドライサウナと同じ効果がある。温度も低いので息苦しさもない。

 

40度程度の霧で満たした浴室内で半身浴したり、浴槽で顔にミスト(霧)を浴びながらゆっくりすることができる。東京ガス等から発売中。

 

 

 

△もっと知りたい健康グッズトップページへ戻る

工業用の利用

■工業用の利用
工業用としては、微細粉末を捕集する高効率サイクロン『SGセパレーターTM』や煤塵等で汚れた排ガス洗浄水の飛散ミストを捕集する『ミストセパレーター』、
光触媒膜の熱反射とミストの気化熱を利用した快適空間を実現する日除けシステム「ミストシェルター」等がある。

 

また、「オイルセパレーター」(oil mist separator)とは、空気中の油霧状粒子を凝縮し除去する機器で、「排気用オイルミストセパレーター」(exhaust purifier,exhaust filter)とは排気の際に、空気中の油霧及びドレンを除去し、排気音を減少させる機器。

 

 

 

△もっと知りたい健康グッズトップページへ戻る