体内の免疫力を高めるホルミシス

ホルミシス効果とは

■ホルメシス効果とは
ホルミシス効果とは、ホルモンと同じギリシャ語の語源を有し、微量な放射線を少しづつ浴びて体内の免疫力を高めるという考えです。

 

はてなキーワードではホルメシス(ほるめしす)とは、「物質が低用量では生体に促進的に働き,高用量では抑制的に働く用量反応関係の事」とあり、例として「低線量の放射線被爆(ラドン温泉に入るなど)は、体に良い」とある。

 

「ホルメシス」をキーワード検索すると、リンパマッサージ、療法、効果、放射線、命の水、電力、ジェンティ、ヒューム、ブレスレット、uv、クリーム、見孔マスク、サロン、健康布団、ラドン、臨床、つぼ押し、セラピスト、etc. 等がヒットした。

 

 

△もっと知りたい健康・ウェルネストップページへ戻る

放射線ホルミシスについて

「放射線ホルミシス」という言葉はかなり一般的になった言葉で、専門家だけでなく放射線にかかわる人々や一般人にも知れるようになった。

 

元来、放射線という言葉は悪い言葉の象徴であり「被爆」という言葉は最も有名なものである。それが、最近の研究で「放射線は少しであれば人体に良い効果を及ぼす」ということが分かってきたからだ。

 

つまり、今までは諸悪の根源であった「放射線」が最近では「放射線療法」に代表されるように治療の1方法となっている。

 

「放射線ホルミシス」に関しては以下のサイトが参考になります。

 

放射線ホルミシスを考える

 

 

 

△もっと知りたい健康・ウェルネストップページへ戻る

ホルメシス効果の事例

■ホルメシス効果の事例
「ホルメシス効果」の事例は天然の「ラジウム温泉」で、日本の有名なラジウム温泉は、以下の3箇所です。

 

 ・秋田県 玉川温泉(岩盤浴)
 ・山梨県 増富温泉
 ・鳥取県 三朝温泉

 

特に、玉川温泉は効能があると言われており、「玉川温泉研究会」では医学的効果を裏付ける臨床的研究を行っています。
これらは、ラジウムから発生するラドンや微量の放射線物質が健康維持に効果があると考えています。

 

「ホルメシス効果の事例」では、以下のサイトが参考になります。

 

■微量放射線によるホルミシス効果について

 

 

△もっと知りたい健康・ウェルネストップページへ戻る